Redmineのチケット量をグラフ化したい(第四回)

前回までのところで、Elasticsearchにデータぶちこんで、Kibanaで表示できる所まで行けた。今回は、Redmineから終わってないチケットを取ってきて、それをElasticsearchにぶちこむ、という流れをスクリプトで作ってみたい。手段はなんでもいいとは思うのだが、俺が大好きなPython3でやってみようと思う。
続きを読む Redmineのチケット量をグラフ化したい(第四回)

Redmineのチケット量をグラフ化したい(第ニ回)

第一回目では、ElasticsearchとKibanaについては導入できたつもりだ。まずは可視化うんぬんの前に、どうやってデータベースにデータをぶち込むかってのが今回のテーマ。まだRedmineのレの字も出てこないが、まあなんとかなるでしょ。
続きを読む Redmineのチケット量をグラフ化したい(第ニ回)

Redmineのチケット量をグラフ化したい(第一回)

Redmineを使って、チケット量を週一ペースで集計してる。しかし、毎週手作業で集計するのは地味に面倒だ。Webブラウザ開いて、Redmineでメンバー全員分の未完了チケット数を表示して、それをExcelに入力してグラフ化を作って公開する、という作業がどうにも面倒。そんなものはさっさと自動化してしまいたい。

なんかRedmineのプラグイン探してもイマイチだし、なんかいい手段ねえかなぁ…とモヤモヤしながらCEDECに参加したわけだが、「龍が如く」のセッションで「ElasticsearchとKibanaで捗るぞい」という話を聞いたので、早速試してみることにした。Fluentdも面白そうなんだけど、今回ガチもんのログ収集じゃないからひとまず置いとこう。サーバ環境がWindowsという縛りがあるので、情報をかき集めながらなんとか頑張ってみた。
続きを読む Redmineのチケット量をグラフ化したい(第一回)