【Python】Pillowで画像にテキストを描き込む

Jenkinsさんで定期的にキャプチャして配布してる画像に、文字列で日付やらのデータを描き込む必要がでてきた。なんか楽にやれる方法ねえかなーっ、て所で調べてみたら、Pythonとかで画像処理ができるライブラリが色々とあるらしい。OpenCVが有名だし楽しそうではあったんだけど、導入手順がめんどそうだったので今回はPillowってのでお手軽にやってみる事にした。

もともとはPIL(Python Image Library)っていう画像操作のライブラリが、更新停止に伴って後継になって生まれたのがこやつらしい。はえー。どーでもいいけど、Pillowって日本語で「枕」なのね。
続きを読む 【Python】Pillowで画像にテキストを描き込む

【python】selenium + chromeでスクリーンショットを撮影する

Kibanaを使い始めたはいいんだけど、毎週そのグラフを画像化して所定の場所に置く必要に迫られた。愚直に作業手順を考えてみると、WEBブラウザ開いて、ウインドウのサイズをいい感じに調整して、Alt+Printscreenして、mspaint開いてCtrl+Vで貼り付け、Ctrl+Sで所定の場所にpngで保存…とか地味にめんどくさい作業だ。といったところで、そんな作業はJenkin寿司に任せちゃいたいよね。

そこで色々とGoogle先生に調べてもらったところ、「selenium」なるものを使えばプログラムからWEBブラウザを意のままに操れて、スクリーンショットまで撮れちゃうらしいパねえ!seleniumを操れる環境は色々あるらしいんだが、マイフェイバリット言語であるpython3でやってみる事にした。ちなみに俺の試したアレは、以下のとおり。
 

OS Windows7 64bit
Python 3.4
Selenium 3.6.0
ChromeDriver 2.33

続きを読む 【python】selenium + chromeでスクリーンショットを撮影する

Redmineのチケット量をグラフ化したい(第四回)

前回までのところで、Elasticsearchにデータぶちこんで、Kibanaで表示できる所まで行けた。今回は、Redmineから終わってないチケットを取ってきて、それをElasticsearchにぶちこむ、という流れをスクリプトで作ってみたい。手段はなんでもいいとは思うのだが、俺が大好きなPython3でやってみようと思う。
続きを読む Redmineのチケット量をグラフ化したい(第四回)

Redmineのチケット量をグラフ化したい(第一回)

Redmineを使って、チケット量を週一ペースで集計してる。しかし、毎週手作業で集計するのは地味に面倒だ。Webブラウザ開いて、Redmineでメンバー全員分の未完了チケット数を表示して、それをExcelに入力してグラフ化を作って公開する、という作業がどうにも面倒。そんなものはさっさと自動化してしまいたい。

なんかRedmineのプラグイン探してもイマイチだし、なんかいい手段ねえかなぁ…とモヤモヤしながらCEDECに参加したわけだが、「龍が如く」のセッションで「ElasticsearchとKibanaで捗るぞい」という話を聞いたので、早速試してみることにした。Fluentdも面白そうなんだけど、今回ガチもんのログ収集じゃないからひとまず置いとこう。サーバ環境がWindowsという縛りがあるので、情報をかき集めながらなんとか頑張ってみた。
続きを読む Redmineのチケット量をグラフ化したい(第一回)